ローヤル 知育でステップ ぱずるボックス 7787【送料無料 沖縄・一部地域を除く】

2 人のお客様が 8 時間以内にこの商品を見ました。
ローヤル
4903447778708
全商品5%~20%引きセール開催中*
クーポンコード:5V3APB74A0S9
2021/03/31 23:59まで

¥3,380
お子さまが識別しやすいよう「形と色を考えた16コのブロック」、「認識・想像を促す透明のボックス」、「脳を刺激するボード遊び」の3つの知育ポイントをおさえた、お子さまの学習能力を引き出すぱずるボックス。い~っぱい遊んで学んでいただけるアイテムです。1. ●3つの知育ポイント1. 形と色を考えた16コのブロックお子さまにとってわかりやすい色と形を考えたブロックです。色は識別しやすいビビッドな赤・黄・緑・青の4色。形はお子さまが認識しやすい3つのグループ、「図形」・「動物」・「乗り物」から、それぞれ特徴をとらえやすい形のブロックで構成しています。2.認識・想像を促す透明ボックス中の様子が見える透明のボックスは、ブロックを「出す」・「入れる」という行為に対して何が起きたのかを目で見て確かめることができます。お子さまは行為と結果を結びつけて考え、結果を想像しながら遊ぶようになります。3.脳を刺激するボード遊びボード遊びの「押す」・「回す」・「つまむ」などの指先遊びや、それによって起こるアクション、音、光はお子さまの興味をひきつけ、脳を刺激します。●遊びながら学んでステップアップ!【ステップ1】ブロック遊び1.色の認識 同じ色のブロックを集めてみよう!幼児期は「仲間集め」をするとき、同じもの同士として最初に認識するのが「色」であると言われています。同じ色と違う色のブロックを識別することで色を認識する力を育みます。赤、黄、緑、青の4つのグループに分けてみましょう。2.形の認識 同じグループのブロックを集めてみよう!「色」の次に認識するのは「形」と言われています。ブロックそれぞれの形の特徴をとらえ、「形」そのものを認識する力を育みます。「図形」「動物」「乗り物」の3つのグループで分けてみましょう。【ステップ2】ボックス遊び手や指先を使って遊ぼう!ボックスの大きな穴からブロックを出したり入れたりしてみましょう。「出す」・「入れる」を繰り返し行うことで手や指先を使い、脳に刺激を与えることができ、脳が活性化します。ボックスの側面が透明なのでどのブロックが入ったのか認識し、「出す」・「入れる」という行為と結びつける力を育みます。上面のボードは「押す」と3曲のメロディや音が流れたり「つまんで」「回す」たび、愉快な音が繰り返し鳴ります。音に合わせて星型のライトが点滅し、楽しく指先遊びをしながらお子さまの脳を刺激します。【ステップ3】 パズル遊びブロックを同じ形の穴に入れてみよう!ブロックは同じ形の穴にしか入らないようになっており、ブロックと対応する穴のふちの色は同じになっています。STEP1で培った<色の認識><形の認識>によって、それぞれの違いを理解し、どこに入るのか考えることで対応の概念を経験していきます。この力は、その後の数えること、文字に使う力につながっていきます。● ドア・ボード遊びドア <カチッカチッ> 底面にあるドアは、星の鍵をスライドさせると開きます。●ボード遊び <ピュッピュツ> 電話は本体から取り外しができ、押すとピュッピュッと可愛い音がします。<3つのボタン><効果音> 左の青いボタンを押すと楽しい効果音が鳴ります。<切り替え> 真ん中のボタンを押すとクルクルサウンドで流れるサウンドを切り替えられます。<デモキー> 右のボタンを押すと、曲が自動演奏されます。収録曲(3曲選曲) 1. 森のくまさん、2. ハイホー、3. 山の音楽家●クルクルサウンドつまみを回すと愉快なサウンドが鳴ります。■対象年齢:1.5歳から■サイズ:W205mm×D205mm×H210mm■備考:材質:ABS樹脂単四乾電池3本使用(別売)【ローヤル】
¥3,380
お子さまが識別しやすいよう「形と色を考えた16コのブロック」、「認識・想像を促す透明のボックス」、「脳を刺激するボード遊び」の3つの知育ポイントをおさえた、お子さまの学習能力を引き出すぱずるボックス。
い~っぱい遊んで学んでいただけるアイテムです。

1. ●3つの知育ポイント
1. 形と色を考えた16コのブロック
お子さまにとってわかりやすい色と形を考えたブロックです。色は識別しやすいビビッドな赤・黄・緑・青の4色。
形はお子さまが認識しやすい3つのグループ、「図形」・「動物」・「乗り物」から、それぞれ特徴をとらえやすい形のブロックで構成しています。
2.認識・想像を促す透明ボックス
中の様子が見える透明のボックスは、ブロックを「出す」・「入れる」という行為に対して何が起きたのかを目で見て確かめることができます。
お子さまは行為と結果を結びつけて考え、結果を想像しながら遊ぶようになります。
3.脳を刺激するボード遊び
ボード遊びの「押す」・「回す」・「つまむ」などの指先遊びや、それによって起こるアクション、音、光はお子さまの興味をひきつけ、脳を刺激します。

●遊びながら学んでステップアップ!
【ステップ1】ブロック遊び
1.色の認識 同じ色のブロックを集めてみよう!
幼児期は「仲間集め」をするとき、同じもの同士として最初に認識するのが「色」であると言われています。
同じ色と違う色のブロックを識別することで色を認識する力を育みます。
赤、黄、緑、青の4つのグループに分けてみましょう。
2.形の認識 同じグループのブロックを集めてみよう!
「色」の次に認識するのは「形」と言われています。ブロックそれぞれの形の特徴をとらえ、「形」そのものを認識する力を育みます。
「図形」「動物」「乗り物」の3つのグループで分けてみましょう。
【ステップ2】ボックス遊び
手や指先を使って遊ぼう!
ボックスの大きな穴からブロックを出したり入れたりしてみましょう。
「出す」・「入れる」を繰り返し行うことで手や指先を使い、脳に刺激を与えることができ、脳が活性化します。
ボックスの側面が透明なのでどのブロックが入ったのか認識し、「出す」・「入れる」という行為と結びつける力を育みます。
上面のボードは「押す」と3曲のメロディや音が流れたり「つまんで」「回す」たび、愉快な音が繰り返し鳴ります。
音に合わせて星型のライトが点滅し、楽しく指先遊びをしながらお子さまの脳を刺激します。
【ステップ3】 パズル遊び
ブロックを同じ形の穴に入れてみよう!
ブロックは同じ形の穴にしか入らないようになっており、ブロックと対応する穴のふちの色は同じになっています。
STEP1で培った<色の認識><形の認識>によって、それぞれの違いを理解し、どこに入るのか考えることで対応の概念を経験していきます。
この力は、その後の数えること、文字に使う力につながっていきます。
● ドア・ボード遊び
ドア <カチッカチッ> 底面にあるドアは、星の鍵をスライドさせると開きます。
●ボード遊び <ピュッピュツ> 電話は本体から取り外しができ、押すとピュッピュッと可愛い音がします。
<3つのボタン>
<効果音> 左の青いボタンを押すと楽しい効果音が鳴ります。
<切り替え> 真ん中のボタンを押すとクルクルサウンドで流れるサウンドを切り替えられます。
<デモキー> 右のボタンを押すと、曲が自動演奏されます。
収録曲(3曲選曲) 1. 森のくまさん、2. ハイホー、3. 山の音楽家
●クルクルサウンド
つまみを回すと愉快なサウンドが鳴ります。

■対象年齢:1.5歳から
■サイズ:W205mm×D205mm×H210mm
■備考:材質:ABS樹脂
単四乾電池3本使用(別売)
【ローヤル】
商品についての質問はこちらから
You have successfully subscribed!
This email has been registered
ico-collapse
0
最近見た商品
ic-cross-line-top
Top
ic-expand
ic-cross-line-top